液体ガラスの特長

塗装:新テクノロジーの開発

「木の次世代塗料・液体ガラス」の特長

 「木の次世代塗料・液体ガラス」は、基材にガラスの特性を持たせ、防水性、表面強度増大、耐候性、紫外線劣化制御、耐汚染性、カビや菌類の繁殖を抑制することができます。

液体ガラス硬化後は完全無機質であり、化学物質に含まれるような有害物質がなく、科学的に安定した不活性物質で人体・動物・自然など生命体に影響を与えません。

また、風雪に耐えてきた木材に「木の次世代塗料・液体ガラス」をクリアー塗装。カビや汚れを取って、ガラス質を注入し無機質のコーティング塗料を塗ることで、新木材のような輝きを蘇らせます。       液体ガラスとは

無機質のガラス塗料

「木の次世代塗料・液体ガラス」は燃えない!

「木・液体ガラス」を木材に塗るだけで、優れた防火効果を発揮します。

動画で見る

「木の次世代塗料・液体ガラス」